新車よりもリーズナブル!中古車リース

生活の足としても個人の趣味としても、車はできるだけ安く買いたいものですよね。車を検討するうえでは、販売店で購入する以外にカーリースという選択肢もあります。従来ですと、リース会社はディーラーから新車を仕入れて利用者に提供するのが一般的でしたが、最近は中古車を貸し出す会社も増えてきています。 新車と比べたときのメリットとしては、新車購入時のように多額の出費がいらないこと、納車が早いこと、通常より短期間での貸し出しが可能である場合があることがあげられます。いずれも、会社がレンタカーなどを自社で保管しており新車の買い付けをおこなう必要がない、という仕組みが利点です。新車と比べて状態が古いデメリットはありますが、リーズナブルでお得だと言えます。

法人ユーザーには特におすすめ!

特に法人ユーザーにはメリットが多々あります。社用車を保持しようとしたとき、買うのか借りるのか、新車にするか中古車かと選択肢は多いですが、ぜひ中古車を借りることを選びましょう。税金や修理代などで変動しがちな維持費が不要なため、毎月かかる経費を一定にできる利点があります。さらには、一括で購入する資産の余裕がなくても使用できたり、面倒な整備や税金の支払いなどをおこなう必要がないなどのメリットもうれしいところです。 もし短期間だけ車が必要なのであれば、契約の種類にもよりますが、総支払額がローンより少なくなるケースもあります。これらのように、個人で利用する以上のメリットが法人利用には存在します。出費を抑えたい会社経営者の方はぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

各社のサービスを比較してみよう!

リース会社を選ぶ際には、各社のサービスを比較検討してみることが大切です。まず在庫が多いのはそれだけでメリットと言えるでしょう。ほかにも、走行距離や経過年数が一定以下の車をラインアップしていたり、修復歴のない車だけを取り扱っているサービスだったりすると安心です。修復歴がなければ故障のリスクはかなり軽減できると言えるでしょう。 また、各社ごとに独自のプランを用意しているケースもあります。各社ごとのプランとしては、例えばメンテナンスが割引になったり、1年間の保証がついたりといったものがあります。各社のサービスを比較する際には、価格だけではなくこういったお得なプランも十分に吟味して後悔しない車選びをしたいものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加